7月19日 配信への道②

実際にYoutube配信のテストをしてみた

前回紹介した動画配信用の「良いカメラ」と、配信時に撮影している映像のアングルを切りかえる機材「スイッチャー」を使って、今回は、実際にYoutubeへの配信を行ってみました。

えぇ。もちろん「BBQ」をしながら…!(イエーイ!)

BBQはどうしても必要だったのです…。
動画撮影の機材を扱ったこともない実行委員が、このオンラインライブを成功させることができるかどうか、ハラハラと焦る気持ちを和らげるための(何が何でもしなければならない)BBQだったのです!(汗)

歌うたい、Phokaさんにご協力いただきました

今回のテストには新潟で活動する歌うたい「Phoka」さんに協力していただき、本番さながらの状況下でカメラワークや、スイッチング(カメラ切り替え)テストを行いました。

Phoka
1988年生まれ。幼少期よりピアノと親しみ育つ。2009年春、旅に出たその途上で歌いはじめ、直後よりライブ活動を開始。以来ギターやウクレレと共に歌と旅を続ける。keiho、holy (HolyGround) とのトリオバンド「hotori」としても活動。yurai や EVISBEATS など他のアーティストの作品にもコーラスやボーカルとして参加。現在は新潟にて、静かな暮らしを楽しみながらライブ活動を行っている。
―Phokaウェブサイトより―

動画配信テスト開始

Phokaさんが演奏をし、楽音祭スタッフがYoutubeでの配信を始めると、BBQの雰囲気はがらりと変わりました。楽音祭スタッフに程良い緊張感がはしります。そして予測していなかったことが起こりはじめ、焦る焦る…笑

カメラの位置によって本来映ってほしい物が手前の物に隠れて映ってなかったり(構図被り)、なんだか「お堅い感じ」の映像になって「遊び」が足りなかったり、スイッチングがうまくいかなかったりと、「当初イメージしていた映像どおり」とはいかないところがありました。

配信テストは「おおむね良好!」

Youtubeへの配信はスムーズに行えましたが、カメラワークや、もしものトラブルにまだまだ課題が残ります。しかし、今回のテスト配信を通して良い感じに配信できそうな予感がしてきました。(まだまだ映像は「荒削り」といったかんじです。)

改善の余地あり。

本番に向けて、スタッフ一同今後もがんばって参ります。
以上、現場からでした〜〜〜〜!

お知らせ

今回ご協力いただいたPhokaさんのオンラインライブを8月9日に行います。
はたして、今回のライブ配信の教訓を活かし、爽やかなPhokaさんのサウンドを皆さんお届けできるのか!?
ぜひぜひお楽しみに!

phoka YouTube Live ” なまうた “
開催日:2020年8月9日(日)
会場:YouTube cannnel >>” phoka_canta”
開演:18:30
料金:Donation

引き続き、楽音祭Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします!
(おかげさまでオリジナルURLを取得しました!)

https://www.youtube.com/c/sanjorakuonsai