7月23日 配信への道③

ライブ配信の途中に使用する下田郷の動画を撮影してきた

この日は、楽音祭当日に各アーティストのライブの合間に挟む「下田郷」の動画の撮影をしてきました。

狙うは「猿」の動画

新潟県三条市下田地区を中心に、今日は動画素材をとにかく撮る撮る!撮りに行きます!カメラマンの千葉真隆さんを中心に、今回は「猿」の撮影を敢行!いざ下田郷へ!
(…猿って、撮りたくて撮れるものなのか?)

新潟県三条市下田地区はご覧のとおり、大自然に囲まれた場所で、ブナ林や、渓流など、のどかな里山の風景が今も残る魅力的な場所です。最近では手軽にキャンプ、ラフティング(川くだり)、フライフィッシング(西洋式毛針釣り)などが楽しめるスポットとしても注目を浴びています。

(これだけ自然に囲まれてれば、猿くらいいるのか…。)

…ということで、最初はフライフィシングの渓流釣りスポット、葎谷(もぐらだに)へ行くことにしました。

川の近くだし、涼しいのかと思いきや「…ん暑い!!」
日差しが首元をダイレクトに直撃してきます。ドローンを飛ばせば、太陽の熱とドローンのモーターの熱でオーバーヒートするかもしれない?!そんな状況の中、千葉さんと楽音祭スタッフで映像の撮影に挑みました。

五十嵐川の水面がバッチリ撮れました(たぶん…。)
しかし、ここでは猿には出会えず。無念!
場所を変えることにしました。

下田郷の有名スポットに猿現る!

下田郷の温泉施設、「いい湯らてい」の向かいにあるこちらの「八木ヶ鼻」(やぎはな)にやってきました。切り立った岩肌が神々しい、下田郷の有名スポットです。

八木ヶ鼻のすぐ近くにやってきたところ、いましたいました!猿の軍団!
そして冷静にカメラを構える千葉さん。

私たちの前に、むしゃむしゃと何かをむさぼる1匹の猿が来ました。

(猿って撮ろうと思って撮れるもんなんですね…。)

こんな感じで、毎年「楽音祭」が行われる新潟県三条市には大自然をすぐ間近に感じられるところがあります。今年は、そんな大自然の中で皆さんに音楽をお届けすることはできないのが残念ですが、当日はぜひ、スタッフが収録した映像で三条の自然の息吹を感じてくださいね!
今日は下田郷で、動画素材をバッチリ収録することができました。

当日までスタッフはまだまだ頑張ります!
以上、現場からでした〜〜〜〜!!

もし、実際に三条の下田郷訪れる際には、是非野生の生き物たちにも注目してみてくださいね!(※今回のように猿や熊、イノシシなどが突然出現することがありますので、身の安全には十分お気をつけください)

引き続き、楽音祭Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします!

https://www.youtube.com/c/sanjorakuonsai